スキー・祭り・花・紅葉・自然・物産 盛岡広域タウン情報

盛岡

盛岡の観光 盛岡広域タウン情報
観光・歴史・文化・人物・自然・祭り

さんさ踊り
スキー・祭り・花・紅葉・自然・物産

四季の旅・祭りの旅 菜の花と岩手山

盛岡近郊の四季、祭り


盛岡市を中心として隣接の滝沢村、雫石町、矢巾町、紫波町の年中行事としての「祭り」、桜、紅葉の名所、おすすめの自然公園、スキー場などを紹介、また盛岡の物産などを紹介したページです。
観光情報としてお役立ていただければ幸いです。



春の旅 春子谷地湿原植物群落



春子谷地湿原

滝沢村鵜飼にある春子谷地湿原植物群落(水芭蕉)。
4月のはじめ頃より見られます。
ここは滝沢村岩手山神社を左折するか、または反対に小岩井農場の先、相の沢温泉(お山の湯)の手前を右折するとすぐです。
岩手山の麓は湿地帯が多くここもその一つです。

小岩井農場の中にも湿地帯が多く存在し、水芭蕉群落が見られます。
小岩井農場の水芭蕉群落は普段は立ち入り禁止となっていますが、毎年4月はじめの日曜日に3回のみ、1日1回50名様限定で、水芭蕉見学会を行っています(有料)。

ここの春子谷地湿原の水芭蕉群落は自由に無料で見学することができます。
小岩井農場とあわせて見学するのも良いですね。


春の旅 盛岡石割桜



盛岡石割桜

盛岡市中央通り、盛岡地方裁判所の入り口にある「石割桜」。
盛岡地方では一番開花が早く、4月10〜15日頃です。
盛岡に春の訪れを告げる桜です。
この桜は、大正12年3月7日付で文部省指定の天然記念物として、盛岡市で一番最初の文化財に指定されました。

この石割桜の花は、普通のエドヒガン桜に比べて花が小さく、真っ白い花弁です。
樹は巨大な花崗岩の割れ目に自然に生えたものと見られ、樹齢は推定で約350年以上だという説が多いです。
明治9年、明治天皇が東北地方御巡幸の折、「桜雲石」と命名してご紹介申し上げ、以来石割桜として有名になりました。


春の旅 城山公園の桜



桜の名勝、紫波町高水寺

盛岡地方で一番の桜の名勝地といえば、ここ紫波町の城山公園。
旧高水寺城を現在は桜公園として使用、眼下に北上川を眺め、遠くに岩手山を仰ぎ、景色、桜ともに名勝地です。

高水寺城−室町の名門足利−奥州管領

□1189年(文治5年) 源頼朝の奥州攻めに参戦した足利義兼は、その論功賞として斯波郡を拝領した。
足利義兼は頼朝のいとこで、義兼の妻は頼朝の妻政子の妹である。
□1243年(建武2年) 家氏から5代目の斯波家長が陸奥守(奥州管領兼奥州大将軍)となり高水寺城を築城、南朝軍北畠顕家、顕信と戦う。
以後10代、室町幕府の後立てがあり「斯波御所」といわれ、隆盛期には紫波郡、稗貫郡の北部、岩手郡の南部を領め66郷を所領した。
□1588年(天正16年2月) 15代将軍足利義昭、征夷大将軍を辞す。
これにより斯波氏は急激に衰退す。
□1588年(天正16年8月) 南部信直の攻撃を受け滅ぶ。
斯波氏は、家長から詮直(あきなお)まで約250年間、斯波郡を支配したが南部領に組み込まれていった。

ここ城山公園は桜と歴史を見るところなのです。


春の旅 小岩井の一本桜



有名すぎる桜−小岩井の一本桜−

NHKの朝ドラや大河ドラマでおなじみの一本桜。
あまりにも有名になり過ぎた桜です。
桜はエドヒガン桜で樹齢は80年ほど、小岩井農場の歴史とともに成長してきた桜です。

毎年この桜の写真を撮り続けていますが一度も満足した写真を撮ったことはありません。
10年も撮り続けていればいつか1枚ぐらいは満足のいく写真が撮れるかもしれません。


春の旅 雫石の弘法桜



雫石町の弘法桜

小岩井農場の一本桜から1kmほど奥の「花工房らら倶楽部」入り口にある桜。
一説によると、昔、弘法大師がここを訪れたとき、杖にしていた桜の枝を突き刺したものに根が付いたと言われています。
事実かどうかはさておき、樹齢は推定800年といわれるエドヒガン桜。
木はあまり大きくはありません。
何度も根元から折れるか切られるかした桜で、根元から新しく枝を出し、それが大きくなった桜です。
根元はたしかに大きく、800年あるかもしれません。
小岩井の一本桜と一緒に見ると良いでしょう。


春の旅 米内の紅八重しだれ桜



盛岡市米内浄水場のベニヤエシダレ桜

これは見事としか言いようがない桜。
この桜は縦に伸びる桜で、大木のしだれ柳に花が付いたようなもの。
樹高が高く、この高い位置から滝のように花がしだれ落ちる様は圧巻。
普通のしだれ桜より、色が濃く花は小さいです。

本数は少ないですが、木が大きいためこれで充分。
開花期は遅く5月中頃、一度必見の桜です。
桜の種類としては少なく、なかなか手に入らない種類の桜です。
桜も色々種類がありますが、個人的にはこのベニヤエシダレ桜と山桜が一番美しいと思います。


祭りの旅 滝沢村のチャグチャグ馬コ



滝沢村のチャグチャグ馬コ

滝沢村の鬼越蒼前神社のお祭り。
開催日は毎年6月の第2土曜日。

文化庁 無形民俗文化財
環境省 残したい日本の音風景100選

駒形神社、蒼前神社といわれる神社は、ご神体が馬で、馬をまつる神社です。
ここ滝沢村の蒼前神社も江戸時代から馬を引き連れてお参りに来ていたことが起源とされています。
チャグチャグ馬コは100頭ほどの、色とりどりの装束に身を包んだ馬が、滝沢村の蒼前神社から盛岡市八幡宮まで15kmの道を行進する祭りです。


初夏の旅 雫石町千沼ヶ原



千沼ヶ原

八幡平国立公園中、最大の湿原として知られる千沼ヶ原は、その名のとおり大小900以上の池塘(ちとう)があり、まわりをアオモリトドマツ林に囲まれ、岩手山、駒ヶ岳、烏帽子岳などの姿を映し、湿原特有の色鮮やかな高山植物は秀逸です。
そのスケールの大きさ、原始性が保たれている点など、尾瀬に匹敵するといわれています。


冬の旅 雫石スキー場



雄大な岩手山を眺めながら4.5kmのロングダウンヒルが楽しめる!

コースガイド
アルペンコース (滑走距離4,500m・最高斜度36度)
雫石ゴンドラに沿ったロングダウンヒルコース。
標高1,215mから中斜面が続き、心地よい標高差789mのロングクルーズが楽しめます。
初級者おすすめゲレンデ (滑走距離750m・最高斜度14度)
平均斜度8度のゆったりとしたなだらかなコース。初級者やキッズにおすすめ。
コースサイドに設置したキッズ向けのおこちゃまパークに挑戦!
ジャイアントスラロームコース (滑走距離1,100m・最高斜度13度)
ノングルーミングコース。パウダー好きな方におすすめ。地元ファン多し!
岩手山を望み変化に富んだ中斜面主体のダイナミックなロングコースが楽しめる雫石。

イベントインフォメーション
1. エレッセファーストトラック
早朝の一般開放前に整備したばかりのゲレンデを楽しめます。
2. スキーこどもの日
毎月第3日曜日は小学生以下のリフト料金が1,000円。
3. シニア&レディースデー
シニア向け、レディース向けにお得な割引デー。

アクセス
東北自動車道盛岡ICから35分。
冬期間盛岡駅からは直行バス、雫石駅からは予約制の送迎バスあり。

名称 雫石スキー場
所在地 岩手県岩手郡雫石町高倉温泉
tel 019-693-1111
ホームページ http://ski.princehotels.co.jp/shizukuishi/
設備概要 リフト4本/12コース/最長滑走距離4,500m
ロープウェー1基ゴンドラ1基


冬の旅 網張温泉スキー場



変化に富んだコースレイアウト、ファミリーから上級者まで楽しめる快適リゾート

原生林に囲まれたゲレンデ。樹氷の中を滑り抜ける。
十和田八幡平国立公園内にあり、良質の雪が自慢。
圧雪バーンからパウダーまで変化のある滑りを存分に楽しめる。
スノースクートやファンスキーで新しい雪遊びを発見!
スノーボード全コース滑走可能に加え、スノースクートやファンスキーもOK。
スノーシューやカービングスキーのレンタルもあり。

コースガイド
双子林間コース(初級者コース) (滑走距離1,000m・最高斜度10度)
ゲレンデ頂上からアオモリトドマツの原生林を抜けるダイナミックな名物コース。
双子滑走コース(中級者コース) (滑走距離850m・最高斜度25度)
双子林間コースとの分岐点より、左右にカーブしながら樹氷原を抜ける静かな雰囲気が人気のコース。
スラロームバーン(中・上級者コース) (滑走距離1,800m・最高斜度37度)
各種大会やポール練習バーンとして使用されるテクニカルなコース。
最大斜度37度、ダウンヒル向けのコースは競技スキーの合宿などに最適。

イベントインフォメーション
1. 毎月第3日曜日はスキー子供の日
小学生以下リフト1日券2,500円→1,000円
2. 毎週火・木曜日はシニアデー
50歳以上 1日券2,200円→1,700円(2009/1/6〜3/22)
3. 毎週水曜日はレディースデー
女性限定 1日券2,700円→1,700円(2009/1/7〜3/22)

アクセス
東北自動車道盛岡ICから30分。
東北新幹線・秋田新幹線・東北本線盛岡駅からバスで60分

名称 網張温泉スキー場
所在地 岩手県岩手郡雫石町網張温泉
tel 019-693-2211
ホームページ http://www.qkamura.or.jp/iwate/
設備概要 リフト6本/11コース/最長滑走距離5,000m


祭りの旅 小岩井農場いわて雪まつり



見て、ふれて、遊ぶ、いわての冬

2009年1月31日(土)〜2月8日(日)9:00〜21:00
前夜祭1月30日(金)18:00スタート
オープニング花火19:30〜
入場無料

昼はワクワク楽しさに興奮!
馬ソリ ゆったりと馬に引かれて雪原をお散歩。
雪まつり限定のアトラクションです。
スノートレイン スノーモービルに引かれたゴムボートが雪の上を横滑りする感覚は最高!
雪まつり屋台村 ひっつみやせんべい汁、そば餅など、素朴な味や地酒をどうぞ。
滑り台 斜面をいっきに滑ると気分爽快!
幼児限定のキッズスロープもあるよ!
そり滑り選手権 平日の毎日3回そりチャンプ決定グランプリ開催!
どなたでもご参加いただけます。※当日参加受付
ジンギスカンかまくら かまくらの中でジンギスカン!
かまくらは全部で66基、味も格別です。

夜もドキドキ美しさに感動!
ファンタジーナイト 雪の中で繰り広げられる音と光と花火のライブショー!
2009年1月31日(土)〜2月5日(木)、2月7日(土)〜8日(日)19:30開始
雪像ライトアップ 虹色のライトアップで昼の雪像とは違う幻想世界が広がります。

名称 いわて雪まつり
所在地 岩手県岩手郡雫石町小岩井農場
tel 019-692-4321(岩手雪まつり実行委員会事務局)
ホームページ http://www.koiwai.co.jp/makiba/


冬の旅 冬の八幡平



八幡平の樹氷

樹氷ができるのは、宮城県蔵王、岩手県八幡平、青森県八甲田の3ヶ所です。
樹氷ができる植物はオオシラビソで、俗名 青森トドマツといい、この3ヶ所だけに自生しています。

北海道の山地はエゾマツ、トドマツ、アカエゾマツ、福島県以南はシラビソ、南アルプスはコマガタケシラベ、四国はシコクシラベで、種類が違います。
オオシラビソはシラビソより針葉の葉の長さが長いです。
この青森トドマツでないと樹氷ができないのです。

当館の庭には、青森トドマツ、シラビソ、トドマツ、アカエゾマツの4種類を植えていますが、気候のためでしょう、青森トドマツとアカエゾマツはよく育ちますが、シラビソとトドマツはよく育ちません。
アカエゾマツが育つのは、本州でただ1ヶ所アカエゾマツが自生している早池峰山があるからでしょう。



盛岡の物産

冷麺

じゃじゃ麺

わんこそば

藪川そば

よせ豆腐

味付けたまご

南部煎餅

お茶餅

ぶちょぼまんじゅう

盛岡駄菓子

地酒

南部鉄器

浄法寺塗

秀衡塗

桐下駄

ホームスパン

南部紫根染・茜染

南部古代型染



盛岡

盛岡の観光 盛岡広域タウン情報
観光・歴史・文化・人物・自然・祭り

盛岡つなぎ温泉 湯治の宿 ホテル三春 TEL 019-689-2319
〒020-0055 岩手県盛岡市繋字舘市9番地 FAX 019-689-2222
Copyright (C) HOTEL MIHARU. All Rights Reserved.